そう言えば・・・パチンコ全く打たなくなってたよ

いつだったか、メチャメチャ長文でパチンコへの思いのたけをぶつけたエントリーがあったんだけど・・・

あぁ、これこれ
このところパチンコのヒキが良すぎるのだが・・・


これが大体3年あまり前のエントリーなんだけど、それからしばらくして・・・


多分2016年の年末にかけてぐらい、だった覚えがあるんだけど、パチンコに全く行かなくなった。
以来一度も行っていない。

あぁ、嘘だ。行った行った。2017年の年明け3月ぐらいまでは、行きつけだったお店いくつか、ちょいちょい様子を見に行っていた。
で、この辺で書いたエントリーがこれ。
俗に十年一昔と言うけど…


お店までは行くんだけど、結局打たずに帰るの。なんなら、いくつものお店をハシゴして見て回ったあげく、打つ台なくて帰るの。
あ、ガラガラだよ。
お客さんでいっぱいで、座る台が無いって意味ではなく。

なんでか?

まぁいわゆる「下見」ってやつだったから。目的は打てる台(=打ち続ければ理論上儲かっていく台)があるかどうかを確認するため。

見れば分かるよ、大体のところは。それこそパチンコが「唯一シロウトでも勝ち続けることが出来るギャンブル」と言われる所以だから。

つまり、マンガの世界じゃないけど、「打つ前から勝負は決まってる」のがパチンコの世界。パチンコを打つってことは、玉を借りるってことで、この時点で現金を入れているのと同じだから、それをやらずに勝てる台が見極められるなら、負けるはずはない。あくまで理論上の話ね。


だけど、この打てる台というのがこの地域でも急激に減ったのが2016~2017年。
お店も商売なので、お客様には気持ちよく負けていただく必要があり、理論上、客が勝てる台ばっかりだったら、そりゃあ商売にならない。
それだけ経営が厳しくなっていったってことなんだろうけどね。勝てる台自体は無くならなかったんだけど(見てはいないけど、今でも勝てる台はあると思う)、薄利すぎて意味が無いレベルになっていった。


この地域のパチンコ屋さんもこの4~5年で半分くらいに減ったしね。

んで、最終的に見切りをつけて、貯玉っていう、会員カードで各お店に貯蓄している貸し玉を全て現金に清算して・・・それからは本当に一度も行っていない。


パチンコである程度継続して勝ち続けている人にとって、この会員カードの貯玉ってのは、ある意味生命線であり、貯玉を清算するってことは、「今後一切このお店では打ちませんよ」っていう決意表明に近い。

たまに、数年たって状況がその頃より良くなるってこともあるけど、昨今ではまぁほとんど無い。


つまり、自分の行きつけ複数の店舗の貯玉カードを全て清算するってことは・・・そういうこと。

全然悔いはない。未練も無い。以来行きたいと思ったことも無い・・・ことも無いけど、葛藤とかそういうのは全くなく、単純に「お店でパチンコを打つことには興味が無くなった」って感じになっている。


だけど動画は見てるんだよねぇ・・・?

でね。
パチンコを打ってた頃から、結構情報収集目的でいろいろなパチンコ関連の動画とかを見る習慣があったんだけど、これは今でも続いている。

ある日、うちの子供にこんなことを聞かれた。
「ねぇねぇ。」


「ん~?」


「お父さん、今はパチンコ全然行ってないよね?」


「あぁ、そうね。」


「なのになんでパチンコの動画は今でもしょっちゅう見てるの?」


・・・なんでだろ?
素直に動画として面白いから?

いやぁ、客観的に考えれば、そんなに面白要素はないぞ。

好きなライターさんが出ている番組だから、とか?
それはあると思う。実際、見る番組ってか出演してるライターさんとか演者さん、ほぼ固定してるから。

・・・でもそれだけ?


ギャンブル要素を抜きにしても、パチンコが好きだから?
ん~・・・それもあるかも。でも、パチンコにギャンブル要素を抜いたら、それはパチンコでは無いんだよね。


で、気づいた。

あぁそうか。パチンコの動画を見て、ライターさんとか演者さんを通して、パチンコ打ってた時のいろいろなドラマ、感情の起伏とか、そういったものを反芻して懐かしんでるんだ、って。


実際、ギャンブルとしてパチンコ打ってた時って、メッチャクチャいろんな感情に支配されるからね。多分日常生活では味わえないレベルの。

ギャンブル依存って言われるくらいパチンコにのめり込む人って、この日常生活では味わえないレベルの感情を感じたいから、ってのは多分正解。やってる人ならすんなり分かるだろうけど、本当にいろいろな感情が渦巻くから。

その中には、これはやってない人には分からない話で、優越感とか達成感とか絶頂感、瞬間の興奮とか・・・「えっ?パチンコで達成感とかどういう意味?」って思うだろうけど、そういったものが確かにある。
そしてこれがたまらなく面白い。



ただし、パチンコで勝っていこうとなると話は別で、まず第一にこういった感情に支配されていては、冷静な判断が出来ないので「常に冷静であること」が求めれる。

他にもいろいろな要素はあるんだけど、そうすると面白くないんだよ。勝てるようになると、パチンコの面白さはどんどん失われていく。ちょうど反比例の関係にあると思う。
だから、のめり込む事は無くなるんだけど、パチンコを打ちに行こうという理由が「射幸心から」ではなく「小銭集めのため」となる。


結果、期待通りの小銭集めが出来なくなると、さっさと足を洗うことになる。自分のように。


あぁ、だから、元パチプロの丈幻さんだか誰だかがブログに書いてた覚えがあるけど、「パチンコ依存の人がパチンコを止めるためには、パチンコの勝ち方を理解するのが一番!」って考え方、自分もその通りだと思う。


止めれるよ!パチンコの仕組みとか勝ち方が理解できると。
一攫千金は無理だ、ってことが分かるので。
確実に勝ち続けられる秘訣とは、すごく地味で面倒くさくて、努力が必要な要素満点なので・・・つまり「働いてるのと同じなのでは?」ってことなので。




それと、気づいたことがもう一つ。

自分が今見ているパチンコ関連の動画、完全に出演している演者さんで決めている。
中でもずっと継続してみている方の一人が・・・

ういちさん

まぁ最近はパチンコ・パチスロライターってより、ボートレースライターって感じだけど。
ってか、ライターって何?って感じもするけど。
ライターってwriterだよね?動画って何も書かないんだけど、ライターを名乗る方が多いこと・・・は、置いといて。

このシリーズとかがお気に入り。

すごくいろいろな事を考えて表現している人だと思う。
また機会があれば紹介するけど、自分が見続けているブログとか動画とか・・・基本的にそういう意味での頭いい人がほとんど。

いやぁすごいわ、って自分が感じるのはそういったところなので。


SPONSORED LINKS