そう言えば昔はケータイサイトって作ってたっけね?

今時のウェブサイトと言えば、レスポンシブデザインが当然だよね?


あ、レスポンシブデザインってのは、たしかGoogle先生が言い出した言葉だった記憶があるけど、要はそのウェブサイトを閲覧するときに、例えばパソコンのブラウザからであろうと、スマートフォンからであろうと、あるいはタブレット端末とか大画面テレビのネット閲覧とか、どういうところからのアクセスであっても、画像とかテキストとかを最適配置にして、閲覧する人のストレスを軽減するユーザーフレンドリーなデザイン構成のひとつなんだけどね。


長々書くとさっぱり分からないけど、逆にレスポンシブデザインが出来ていないサイトはどうなってるかっていうと・・・未だに見かけない?


なんかどえらく大きな画像が鎮座しているやつとか、画像とテキストの配置バランスがぐちゃぐちゃで、読めるっちゃー読めるけど、なんか気分悪いやつとか。
あとよくあるのは画像とかテキストとかが「見切れてる」やつ。


スクロールバーも出てこないから、どうにもならない場合もあるし、下にも右にもスクロール出来るから何とか読めるけど、めっちゃ読みづらいやつとか。



まぁサイトのデザイン的な問題が主なんだけど、デザインが崩壊したようなサイト、昔は本当によく見かけた。

これって、一言で言ってしまえば「時代」なんだけど、昔ってウェブサイトを閲覧するのはパソコンからのブラウザ閲覧が主流だったので、ブラウザ閲覧「だけ」に照準を合わせたサイト作成をしていたからなの。


その頃からでも多少は問題あったんだけどね。例えばインターネットエクスプローラーとオペラ、ファイヤーフォックスやグーグルクロームなど、有名どころのブラウザソフト同士を比較しても、やっぱりちょっとずつ表示のされ方が違ってくるので、そのどれもに対応する「見やすさ」を追求するっていうのは当時なかなか解決が難しい課題だった。

ケータイの普及が拍車をかけた


そのころは、いわゆるガラケー全盛のころで、段々と電話とメールだけしか出来なかったのが、部分的にネット閲覧できるようになっていったころ。
なんか懐かしいねぇ。

だけど、ネット閲覧が出来るようになったって言ったって、ケータイの性能はまだまだしょぼくて、通常のブラウザソフトで閲覧するような「普通の」サイトですら、ケータイからではデータ量が多すぎてとか、処理が出来ないとか、とにかく「表示できない」サイトばっかりだった。


これじゃあだめだ!ってことで、「ケータイから見た時だけ表示されるケータイサイト」ってのを別に用意して、パソコンのブラウザソフトから見たときは通常のサイトを、ケータイから見たときはケータイサイトを、それぞれ表示するように切り替える、って戦法を取ったの。


あぁ、自分だけじゃないよ。当時は大手も個人も、皆ケータイサイトを用意した。なぜって年々ケータイからの閲覧が増えてきてたから。
商売やってるサイトなんかだと、見ることも出来ないサイトしか準備できないのでは、大きな機会損失になっちゃうからね。


でも、次世代機であるスマートフォンの登場で大きな転機を迎えた。この辺は結構最近だから知ってる人も多いよね?
ケータイサイトでないと閲覧できないってのはガラケーまでで、スマホは全く問題なく閲覧できるようになった。性能的には、パソコンとそん色ないレベルなので、そりゃあ当然。


まぁだけどスマホで見る場合ってのも、独特の画面比率になる訳だし、デザインの問題は残ったんだけどね。サイトを見る場合の端末側のスペック的な問題は解消された。

で、この頃にはいろんな縦横比の画面で見るのが普通になってきたので、いろいろなタイプの端末に万遍なく応えるサイト作成を・・・ってことで、件のレスポンシブデザインって言葉が出てきたって経緯と認識している。


前置きが長くなった。
今日、こんなメールがGoogle先生から届いた。

このエラーが出ているmobile.nagomiから始まっているサイトが、うちで作った「ケータイサイト」。ここ数年はほとんど閲覧がなかったんだけど、そうかと言って削除してしまう必要もないし、たま~にアクセスあるみたいなので、こんなサイトでも見てくれている人いるんかなぁ?って思いながら放置してたやつ。


でもって、これまた最近、Google先生がhttps化をしないサイトの評価をズドーンと落としたから、うちのウェブサイト全体をhttpsしたとき、「あ、これひょっとしたらケータイサイト表示できなくなるかも」って思ってはいた。

これといっしょに、PHPって言って、まぁウェブサイトのOSみたいなやつなんだけど、それのバージョンもアップしたから、PHPのバージョン対応不可かhttpsの対応不可かのどちらかで、アクセス出来なくなるんだろうなぁ?って思いながらだったし、当然っちゃー当然なんだけど。


ちなみに七五三のメインサイトとこのワードプレスのサイトは、どちらも対応するように手を打ったので大丈夫。
ケータイサイトは手の打ちようがないので放置してたってところ。

なので、「あぁ、やっぱりね」って感じではあった。


別にこのまま放置してたとしても、どちらにしろケータイサイトが見れないよってだけなので、あまり大きな問題ではないような気がしたけど、Google先生がこのサイト全体をクロール(検索サイトで表示する際の情報収集ね)したとき、こういう不具合を残しておくとまた評価が下がりそうなので、ここは削除することにした。


作るときにはいろいろあっても、消すときは一瞬なんだよなぁ・・・

まぁでも、ケータイサイトがあったおかげで七五三にたどり着いてくれた方も居たのかな?


SPONSORED LINKS