スマートフォン見直し計画

今自分が使っている携帯は、ちょうど2年前にガラケーから変えた、ソフトバンクのアンドロイド端末。
で、嫁さんが使っているのも同時期に変えた同タイプ。
でもって、やっぱり同時期に新規で契約を増やした娘のアイフォン6。全部ソフトバンクで契約しており、主回線・副回線って言うのかな?3つをまとめて契約していて、同じ口座から毎月料金が引き落とされる。

その額、実に3万円/月。

・・・ちょっと高すぎじゃね?
まぁ1台あたり1万円前後ってことになるので、相場って言われれば相場かもしれんし、機械代も分割で入っているから、今後はその分が無くなるので安くはなるはずだけど・・・
ただ自分のスマホは、2年使ってる間にバッテリーはほとんど使い物にならないレベルまで消耗してしまい、今は外付けバッテリーでだましだまし使ってるし、一度落としたときに画面の角を軽く割っていたりもする。必要ではないけど、機種変更の誘惑を感じるタイミングではある。

それに、子供たちには高校入るまでは携帯持つの我慢させてるから、高校生になったら持ちたいって絶対言ってくるはずだし。そんな予備軍があと2人待機中となると、なんだかんだで5万円/月まで視野に入ってくる計算になる・・・

年間60万!?
いやいや。ちょっと無いわ。

ってことで、そんな固定費急上昇にとうとう我慢できなくなり、昨今話題の格安スマホってのを真剣に検討してみることになった。

SPONSORED LINKS

格安スマホって実際安い?

試しにグーグル先生に「格安スマホ」って聞いてみると、まぁいろいろ出てくる。でもって、やっぱりその手のまとめサイトとかアフィリエイトサイトが上位表示されているので、比較はとても簡単。だからそこは割愛。楽天モバイルとかUモバイルとかTモバイルとか、他にもいろいろあるけど、結論としてはどこでも確かに安い。
まぁもともとの月1万円ってのが高すぎなのも事実。多分端末代と、お任せパックとかってのを代理店のお姉さんに言われるがままに契約しているので、それを見直せば今までのソフトバンクでもそれなりの金額にはなると思う。

でも格安スマホって言われるものに乗り換えると、もっと安くなるのは間違いない。
ただ条件っていうか、個々の使用状況によってプランというか内容は考える必要はある。

今どういう使い方しているか、どこは残したい条件か、で費用も結構変わる。

ちなみに自分の場合、ってかうちの場合。

  • 今使っている携帯電話番号は変更したくない。番号なし(データSIM)にもしたくない。子供のスマホも同様。
    でも、ほとんど通話はしていない。月数分程度。最近はライン電話とかネット接続タイプの通話も増えている。ただいつでも誰とでもってものではないので、上記の電話番号は必要って考えている。
  • ゲームとか、動画とか、ネット接続とかの時間はとても長い。でもほとんどはWi-Fi環境。
    子供の場合、学校での使用時間が長いので、非Wi-Fi環境での利用も多い。
  • 自分はバッテリーとかの問題あるから機種変必須。アイフォンじゃないとダメ!とかの機種へのこだわりはそれほどない。
    嫁さんは変えなくてもいい。んだけど、古い機種では対応していないソーシャルゲームとかあるらしく(最近私はやってないけど、嫁さんとか子供たちが朝な夕な勤しんでる)、ある程度の間隔で機種を変更していく必要はある。
    娘はアイフォン使ってるから、出来ればそのまま使い続けたい。

大体こんな感じ。まとめると、格安スマホに移行する場合の条件はこうなる。

  • 自分は端末を新規で購入、嫁さんと娘は通話SIMカードのみ。MNP(ナンバーポータビリティー)を利用。
  • 月間のデータ使用量は1~2ギガでも大丈夫かな?ただ子供はもっと欲しいみたい(5~7ギガ?)

こういう感じの条件の場合、どこに乗り換えするかで当然費用は変わるんだけど、それほど大差はなくて、だいたい2~3千円/月ぐらいが1台あたりの相場になる。
あ、SIMとかMNPとか、特に説明なく使ってるけど、大体分かるよね?SIMカードはそれぞれの端末の中に入れる小さいカード。これがないと通話・通信が出来ないカードで、MNPは今使ってる携帯番号をそのまま移行先に引き継げるってやつ。その辺はわかってる前提で次に進ね。

立ちふさがる複数の罠(って感じるんだよね実際)

なぜ今移行手続きを?

ちょっと話は戻るけど、そもそも何でこのタイミングで格安スマホへの乗り換えを真剣に検討しているかっていうと・・・もちろん端末の分割契約が大体2年契約で、それが終わる前に解約とかしようとすると余計お金がかかるからだけど、実はそれだけじゃない。

自分は知らなかっただけで、結構常識かもしれんけど、あえて書いておく。ソフトバンクの場合だけかどうかも知らない話だけど、普通に考えれば2年間の分割支払いが終わった後は、いつでも解約・移行が出来るって思うじゃない?
ところが実は違ってて、この自由に移行ができる期間は、契約開始から2年間が経って、分割払いが終わった後のタイミングの約2か月間だけになっている。で、この2か月間の間に解約とかしなかった場合、新たに2年間の自動更新契約が始まるって寸法になっている。当然、その後に解約すれば違約金が別途発生することになる。

ちょっとずるいよね?そりゃあそういうの込みでのセット料金だろうし、別に解約せずに次の機種変更も同じキャリアからすれば、そこら辺のデメリットは無いんだろうけど・・・囲い込みの悪意を感じずにはいられない。ある程度前もって調べておいても、ちょっと油断するとすぐその期間が過ぎてしまうから、「あぁ・・・変えようと思ってたけど・・・まぁいいか」ってのを狙っているような気分になるよね。

で、うちの場合はそれがこの4月5月の2か月間ってことになっている。知ってさえいれば慌てることは無いけど、お尻が決まってるってのは結構嫌なものだね。なので、否が応でもこの新年度のくそ忙しい時期に、余計なことをする羽目になっている。
まぁありがたいのは端末3台とも同じ時期に購入しているので、同時に事が起こせるってのはある。これが1台だけ違う時期に購入していたりすると、またメンドクサイことになっていたはずなので、そこはとても助かるけどね。

え?端末をそのまま移行は出来ない?

さて、後は格安スマホをどこにするか選んで・・・どういう契約にするかを決めて・・・ついでに自分の端末をどれにするかも選んで・・・MNPの連絡をソフトバンクに入れて・・・でいいのかなぁ?って思ってたら、実はとってもメンドクサイことが分かった。

ソフトバンクの携帯の場合、端末のSIMカードを変更して移行が出来ないロックがかかっているものがほとんどで、そういう端末を俗にSIMロック端末と言うそうな。で、逆にそういうロックがかかっていない端末もしくはロックを解除した端末が、SIMフリー端末。調べた結果、ソフトバンク携帯でSIMロック解除が出来るアンドロイド端末の中に、うちの嫁さんが使っている機種は無かった。
ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除 Softbank公式サイト

はい、これにて嫁さんも機種変が決定。まぁだけどアンドロイド端末の場合、機種にこだわらなければそれほど端末代はかからないので許容範囲内。
問題は娘のアイフォン。これが本当に訳分からんかった。

上記のSIMロック解除一覧の中に、アイフォン6は記載が無かったので、普通に考えればこれも格安スマホに乗り換え出来ないってことになるんだけど・・・でも乗り換え先の格安スマホのサイトに「アイフォン6の場合は~」みたいな記載があちこちにあるので、あれ?出来るんじゃね?って勘違いしてた。

でもよくよく調べてみると、やっぱり出来ないらしい。理由はソフトバンクで契約しているアイフォン6だから。これがドコモで契約しているアイフォン6だと使えるらしい。なぜって、今のところ、巷で扱われている格安スマホを取り扱っているところ、全てがドコモの回線を利用しているからだって。楽天モバイルUモバイルTモバイルも、回線はドコモのものを使用しているらしい。ってことで、ドコモで契約していたアイフォン6の場合、ソフトバンク同様にSIMロックがかかったままなんだけど、かかったままで使えるってことになるんだって。
だけど、回線の種類が違うソフトバンク契約のアイフォン6の場合、SIMロックがかかったままでは回線の乗り入れが出来ず、かと言ってSIMロックも解除できず、利用出来ない、ってのが結論らしい。

はぁ~、難しいねぇ。

ソフトバンクの回線を使った格安スマホ現る!

そんな中、本当に最近の平成29年3月22日のことだけど、bモバイルってところが、国内初のソフトバンク回線を使った格安スマホの運用を開始したんだそうな。
ってことは、ここにすれば娘のアイフォン6も労せず移行可能ってことになるよね!ってことで、早速検討してみたんだけど・・・

今回、bモバイルがサービス開始するのはデータSIMのみらしい。iPadとかだったら全然問題ないんだろうけど、うちの場合通話SIMを前提に考えていただけに、これはちょっと選択し難いよね。

本当に残念!
なんなら、娘の契約だけここにしようと半ば本気で考えていただけに、実に残念。
これねぇ、多分じきに通話SIMも出るんだよねぇ、絶対。だけど、うちの場合、この2か月以内に契約の変更をしなけりゃならないので、それを待ってる時間的な余裕は多分無い・・・んだろうなぁ。
やっぱり端末変えるしかないんだろうなぁ。

ただ、ソフトバンクからのSIMロックアイフォン乗り換えを考えている人で、別にデータSIMでも構わんよって人(用途が通話メインじゃない人)なら、王道の選択肢になるはず。

さらに、ほんのりとヤバい方法も・・・

後ねぇ、いろいろ調べているとSIM下駄って方法があることも分かった。
これ、あれだよね。脱獄とかと同じ香りがするよね、うん。脱獄について、詳しくは以下を参照。
違法ではない?!iPhoneの「脱獄」とは何なのか?脱獄方法を一挙ご紹介! ヒカカク!

で、SIM下駄。これについては以下が詳しい。
ソフトバンク iPhone6 iOS10をSIMロック解除! iPhoneで格安SIMカード 乗り換えガイド

お勧めする訳じゃないけど、別に法に触れるような悪いことって訳でも無い。ただ完全にメーカー(Apple)のサポート対象から外れる使い方なので、万一の際の保障は受けられなくなるよってだけ。つまり自己責任でどうぞって類のものになる。

要は格安のSIMカードとR-SIM10ってやつ(これがヤバいやつね)と・・・あとこまごま必要なものを調達して、ちょっと難しめの設定をすれば、ドコモとかソフトバンクとかでかけてあるSIMロックを無効化して利用出来るようになるってもの。いわゆる非公式のSIMロックってことになる。
ただし万全って訳ではないらしく、100%成功するものではないし、まれに圏外病という電波が拾えない状態になることもあるらしく・・・そんなの聞いちゃうと、あまり試してみたい手段では無くなってくるよね?

まぁ自分の普段使いの端末なら、興味半分でやってみようかなって気分にもなるかもだけど、娘の携帯だとそこまでする気はないなぁ。

ってことで。

結論。
全員、新規端末込みでの通話SIMのMNPの可能性が一番高い。
娘のだけは、ひょっとしたら既存のアイフォン6を使った上記どちらかを選択するかもだけど・・・無いだろうなぁ。

業者も無難に楽天モバイルとかになるのかな?なんだかんだ馴染みあるし、楽天カード持ってるからメリットも多いし。
実は上に挙げたところ以外にもいっぱいあるけどね。本当に価格特化のところとか、付加価値つけて割安感出してるところとか。だけど五十歩百歩で、大手三大キャリアかそうでないか、の違いのほうがよほど大きいと感じる。

目標は3人分の費用を1万円以下に!今までの3分の1!全然無理のない目標だと思う。
ほんとは無くてもいいんだろうけどねぇ。少なくとも無い生活を一週間も送れば、慣れちゃうんじゃないかな?
今のご時世、学生にしろ社会人にしろ、そういう訳にもいかないから仕方ないけどね。

 

で、浮いたお金は・・・どうしようかねぇ!


SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です