ストイックさが足りないよね

・・・ストイック?

うん、なにやらかっこいい響きがあるよね、ストイック。
単純に思い込みなんだけど、ストイックって聞くと、全く違うんだけどニヒルとかダンディーとかそういった単語との共通イメージを持ってしまう。どことなく斜に構えている感じがして、どことなく孤高の人って感じの。

まぁそういう、一種憧れ的な成分を持った単語ってのが、自分の持っているストイックって言葉のイメージ。

だけど現実的な話、ストイックって言葉の意味って、要は我慢するってことだと思う。ストイックな人=禁欲的な人ってことになるし。

でね。
最近本当にストイックさが足りてないと思う。つまり全然我慢していない。

・・・って感じる。

SPONSORED LINKS

でもね。
考えてみればそんなバカな話はなくて、むしろ日常的にいっぱい我慢している場面はある。
そりゃあそうだよね。我慢していないって言っちゃったら、つまり何でも思い通りになってるの?って話になっちゃうんだけど、もちろんそんなことはない。
仕事なんかは我慢の連続だよ、当たり前だけど。嫌なことややりたくないこと、たくさんあるけど、それをどうにかしていくのが仕事だよね?会いたくない人には会わなくていいなんて、そんなんで仕事になるんだったら誰も苦労しない。みんなそうでしょ?
プライベートだって同じ。ベタなところでいつもお金が無い無いって汲々しているのもそうだし、夫婦喧嘩だって子供とのやり取りだって、ご近所さんとの軋轢だって、我慢していることがたくさんある。
毎朝、うちの前の路地を通っていくときに、警笛がわりにクラクションを鳴らしていくオジサン(オジイサン?)が運転する車があるんだけど、あれなんかもかなりのストレスになる。クラクション鳴らすぐらいなら徐行運転しろよ!って思うし。
通勤中、ほぼ毎日同じところですれ違う若い女の子が運転する車なんかも、正直マナーがなってなくて、相手が曲がってくるときなんかに、必ず車体を被せてくるように鋭角に曲がってくるもんだから、そのうち一度は説教してやらんといかんか!?なんて思いながらも現在に至っており、それはそれでとても我慢している。

・・・なんかしょぼいな。まぁいいか。

ともあれ我慢はしているんだけど、そこに「ストイック成分」が欠けてるって感じがする。
つまり「分かってるよ。だけど敢えてこれを我慢しているんだ。すごいだろ。」的なものではないんだよね。
要は自己満足の範疇なんだけど。

 

個人的な見解で恐縮だけど、このストイックな生き方の最たるものは「禁○○」ってものだと思う。
よくあるところでダイエットなんかはその典型だし、禁煙だの禁酒だのもそう。節約生活とか脱ギャンブルとかオナ禁とか・・・オナ禁?分からんかったらググって。うちのような上品なブログでは細かく説明しない。とにかくいろいろあるんだけど、大事なのは「必要に迫られてやむを得ず」始めるのでは無く、「別にどうしても必要ではないけれど、敢えて選んで」始めるってのがポイント。

まぁ裏を返すとそれだけ心に余裕があるってことだと思うけどね。普段いろいろなことを我慢しているのに、その上さらに自分に制限を課すとか、ドMですか!?って話だよ。

ここ数年、そういった選択を全くしていないなぁってのに気がついて、ちょっとやりたくなってるのが現在の心境。んー・・・やっぱMかな?
何をするかとか、そういうのは全く決めていないし、実際に始めるのかどうかも分からんけどね。
ただそういうことでも無いと、どんどん自分が甘くなっていくような気分。

 

・・・それともう一つ、書いてて気づいたことなんだけど。
仕事や日常生活、今現在の生活で我慢していることとか感じてるストレスとか・・・そういうのを減らそうとはあまり思わないのはなぜだろう?
そういった生活に実は満足しているから?・・・な訳は無く。

既に手を打って減らせるところは減らしているつもりなので、これ以上はどうこうできないと半ば諦めているだけなのか・・・

ちょっと考えてみよう。

 

 

 

 

<post script>

 

うっほー!これ、買っちゃうかもしれんね!?

 


SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です