モバゲーと私

もう7月に入ってしまいました。今年半分終わっちゃったって事ですよ、早いものです。

唐突ですが、私の部屋にリクライニングチェアがあります。

これなんですが、去年買いました。リクライニングチェアとしては安物です。探してみると分かりますが、案外高いですよ、このジャンルの商品って。
まぁお値段の割にはとても使ってみた印象がよいので、お気に入りになっていますが、ここ最近あまり使っていませんでした。

と言うより、軽く封印していました。

あれね、とっても気持ちいいんですが、寝ちゃうんですよ。

いいじゃん、うたた寝くらい。
そう思われる方も居るかもしれません。

そうじゃありません。あれで寝たまま朝になっちゃうんです。

いいじゃん、そういう日があったって。
そう思われる方も居るかもしれません。

でもね、それ毎日だったんです。

いいじゃん、毎日ったって、そうそう続きゃしないし。
そう思われる方も居るかもしれません。

半年間毎日続いた結果、封印することにしました。

SPONSORED LINKS

もうね、本当にひどいもんでしたよ。さすがにこの生活はどうだろう?って思って封印しました。
基本的に寝返り出来ませんからね、その度に目が覚めます。でもまたそこで寝ます・・・ベッドみたいにまっ平らになるわけではありませんから、多少傾斜がついた状態です。ちょうど車のシート倒したみたいな感じの。
この状態で毎日寝ていると、すごいですよ。段々と背筋が落ちてくるのを実感できます。

そこまでしたくなるくらい、このリクライニングチェアで過ごすのは気持ちよかったの?って聞かれると、いや、さすがにそこまでは・・・(笑)

別の理由がありました。

実はこの時期、メッチャクチャにネットゲーム(オンラインゲーム)、ネトゲにはまっていました。私がはまってたのはモバゲーです。もともとネトゲに手を出しちゃまずいってのはうすうす感じていました。
あ、これは私の個人的な事情ですけどね。どう考えても、はまるに決まっていましたから。

完全にこのリクライニングチェア上で過ごす時間はネトゲをやっていた時間と言っても過言ではないです。文字通り寝る時間削ってやっていたようなもんです。
もちろん、昼間はちゃんと仕事行ってましたから、それほどひどいほうではありませんが、かなりの時間を使っていましたからねぇ・・・家事だのなんだの、といった部分は相当におろそかになりました。

まぁ、はまったって構わないんですよ、生活に支障をきたさなければ。そういう意味では、私の場合はだいぶ生活に支障をきたしましたから、先ほどのリクライニングチェアと一緒に封印したといういきさつがあります。

始めたきっかけは、知人からの誘いでしたけど、もともとネトゲ全般に興味はありました。大好きなジャンルだ、ということもありますけど、よくネトゲ廃人とかって言葉を聞いていましたから、どういうシステムで夢中にさせるのか?って部分にとても関心がありました。

そんなタイミングでやりはじめましたから、とりあえず肩までどっぷりつかってみることにしました。やはりそのジャンルに飛び込んで、使い倒してみないと分からないこと、たくさんあります。

モバゲーとか、あとはグリーとかガンホーなどのいわゆるブラウザゲームなど、無料を謳い文句にしているところの場合、基本的に始めるに際して必要なものは特にありません。
ネット環境に接続可能な媒体を一つ用意すればOKです。パソコンでもいいしガラケーやスマホなどの携帯電話でも始められます。それでゲーム自体も無料。手軽に始めることが出来ます。

でもゲーム会社も商売ですから、これだけでは儲かりません。ですから、実際にゲームを始めてもらってから、要所要所でお金を使ってもらう「罠」をしかけてきます。
そりゃそうですよね?私もモバゲー始める前から、そういうシステム自体は知っていました。
ただ不思議だったんです。子供はもちろんですが、いい大人までもが、基本無料のゲームにそこまではまるものなのか?ってのが一点。
それと、無料だからこそやっているゲームで、お金を使う(使ってもらう)場面って、どういう風に設定してくるんだろう?という点。

まぁ結構いろいろな種類のゲームを用意しているんですが、数十種類試してみて、だいたいの傾向は理解できました。これね、なかなかに日本人気質を押さえているなぁと感じました。

基本的にはもったいないと思わせるんです。

だいたいどのゲームでも、数日間から1~2週間程度のイベントを定期的に繰り返してきます。このイベントをクリアしたり高得点を取ることが出来れば、限定の商品を手にいれることが出来ますが・・・この商品を手に入れることが出来れば、次のイベントを有利に進めることが出来る、的な設定がベタです。

でね、この辺からが上手いなぁと思うところですが、こういったイベントをクリアするためにお金が必要か?と言われると必ずしもそうではありません。そりゃあ課金する(お金を使う)ほど有利にはなりますけど、お金を使わなくてもある程度の結果は出せます。

ただし、この無課金で結果を求める人たちは、代わりに時間をささげる必要があります。こういったイベントの場合、一定時間(1~2時間程度)経過すると再挑戦可能になる設定がほとんどです。つまり、ログインしている時間が長いほど有利に進めることが出来る、ということです。

日に何度もログインしてくださいよー!ってことです。
しょっちゅうログインするようになると、どうなると思います?

段々とね、ログインしないともったいない、と思うようになってきます。ほら、人間相手でも、接触時間が長くなると、自然と好意的になってくるじゃないですか?あれと同じです。
ネトゲって総じてクソゲーが多いのですが、例えクソゲーであろうとも接触頻度が増えれば増えるほど、なんとかしよう、いい所を探そうという気になってきます。

あと一定時間を過ぎると再挑戦できる、ってシステムも秀逸ですね。一定時間過ぎて、ログインせずにいるなんて「もったいない」んですよ。時間開けても挑戦回数増えるわけではないですしね。
これね、本当に上手いですよ。片手間にやってもらいながら、日常の一部にまで入り込むことが出来るシステムです。特に携帯ゲームの場合には明らかなんですが、タバコみたいに習慣化できちゃうんですよ。
タバコ吸ってる人に「何で吸ってるの?」って聞いてみれば分かりますが、半数以上は「なんとなく。」って答えます。単に習慣化しちゃってるだけなんですよ。

これが続くと依存化へと進んでいくことになりますが、まずは習慣化させる。ここまでは無料で提供していれば、その上もったいないなんて感じさせることが出来れば、簡単に人数集められます。
ここまできちゃえばゲームの運営側としちゃしめたものですよね。煮て食うなり焼いて食うなりお好きにどうぞ、ってな具合です。

引き続き無料で遊びたいのなら、今後もしっかりログインしていくことになります。それはその人の日常の一部であり続ける、ってことですから、のめり込むことになりますし、自分が気に入ったものなら他人にも勧めたりしますよね?
運営側としては、それはそれで構わないはずです。将来課金してくれる最有力候補ですから。

さらに有利にゲームを進めたい、あるいは時間を減らしたいと思う人は、課金していくことになります。これって絶妙に優越感とか収集欲もくすぐるんです。
結果、一度課金した人は二度三度と続けることになり、しかも額も増えていく・・・これが私が理解したネトゲのだいたいの構図です。

要は、時間を使うか、お金を使うか、といった選択を強いれるところまで夢中にさせることが出来るか?ってのが肝ですね。それが可能なシステムって印象です。
まぁ、ゲームっちゃ~ゲームですが、正直あざとい感じがしますね、いろいろと。ちょっとした心理的な罠をあちこちに仕掛けてますから。

ですが、これだけだと正直言って飽きます。だってしょせんゲームだもん。何回かイベントをこなせば、同じことの繰り返しだってことに気が付くし、別に形に残るものが手に入るわけでもないしね。

そこに入ってくるのが、ゲームを遊んでいるユーザー同士のやりとりです。駆け引きだったり連携だったり、あるいは雑談だったりとそこはいろいろですが、このユーザー間の関係を上手に構築しているゲームは面白いです。そこが下手っぴだと、本当にすぐ飽きてしまいます。
ただ、そのことに気付いていない運営会社が多いですねぇ・・・イベントを仕掛ければユーザーは喜ぶと思っているようでした。

まぁ置いといて。
「ネットゲームで一番の魅力とは?」と聞かれたら、私は「他のユーザーとの駆け引きです。」と答えます。
だって、ネットゲームってもともとは、なかなか集まらない同好の志を集める目的で始まったはずですから。友達の家でファミコンを対戦プレイしたことある人なら分かると思いますが、めちゃくちゃ楽しいんですよ、対戦プレイ。
ただ、友達と対戦ゲーム出来る機会ってそれほど多くないですよね?だったら、それをネット全般から募集しよう、ってことから始まったのがルーツのはずです!

はい!本当のルーツは調べてないので知りません。ですがまず間違いないはずです!(←強気)

なのに、モバゲーはこの法則とは違ったところにフォーカスしている気がします。なんとなく、ユーザー置いてけぼりな印象が強いんですが、それでこれほどのユーザー数を獲得している理由を考えた場合、上のような理由が浮かんできました。

悪くは無いんです。同じビジネスモデルでは、先発組には太刀打ちできませんから、後発組は違った切り口が必要になります。ただ、ちょっとネトゲの魅力を理解していないんじゃないかな?ってのが残念でした。

じゃあ、半年経って、もうモバゲーやるつもりないの?って聞かれたら、実はちょっと再開したいなぁって思ってます。別に以前はまったゲームがまたやりたくなったとかじゃなく、そのとき知り合ったユーザーさん達、元気かなぁ?って部分が主な理由なんですが。
だから、正直言ってそういう旧知のユーザーさんと交流が出来れば、時間が拘束されるゲーム自体には全く魅力を感じないんですけどね。

なかなか学ぶものも多かったですが、あくまで「仕掛け」だけでユーザーをつなぎ止めている印象でした。
そういった「仕掛け」を体験したい方なら、うってつけのコンテンツだと思います。一度はどっぷり浸かってみると、いろいろなことが見えてきますよ。

考えてみると、たかだか半年間程度でしたが、なかなかしょっぱい思い出です。冒頭紹介したリクライニングチェアを見る度、そういったことを思い出します。
一つ付け加えるとですね、馬鹿じゃねーの?って言われちゃうような時間の使い方をしたと思っていますが、でも後悔してはいません。ってか面白かったですよ。普段ない経験ですからね。
半年間もふとんで寝ることなく過ごすなんて経験、ありますか?
そういう馬鹿をやるのもいいもんですよ、たまには。
うん、そう。たまには・・・

えーと。

でも、もし新たに始めるなら、実は同じネトゲでもブラウザゲームではなく、MMORPGのが気になっているんですけどね・・・こちらはガチに私にとってはやばいジャンルなので・・・

全部このアニメのせいです!

む?これ公式PVじゃないなぁ・・・まぁいいか。
このジャンルはねぇ、ほんとに私のド本命になるので、手を出す訳にゃあいかんのです。始めたが最後、高確率でネトゲ廃人になる自信がありますので・・・(笑)

それだけに、やってみたいんですけどね。

まぁ余談です。


SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です