サーバーを変えようかと思ったり、思わなかったり・・・

ちょっと足の親指が痛いなぁ・・・

これ、ひょっとして痛風なのかなぁ・・・

確かに尿酸値が高いっては言われてるなぁ・・・

今度の健康診断ではっきりするのかなぁ・・・

・・・ってか5月の連休明けに健診とかって、かなりS気強いよね、うちの職場。

なんてことをぼんやりと考えております。

ゴールデンウィークの中日ですが、いかがお過ごしでしょうか?私はさすがに4月末と5月頭の連休をつなげて休むほどの度胸がなく、形ばかり仕事してます。しかしながら、この時期にバリバリと仕事が出来るわけもなく・・・このようなラチもないことをぼんやりと考えております、はい。

 

でね、ちょっとサーバーなんかを変えたいなぁって思っているわけです。

サーバーって何?

こう思われる方も居られるかもしれませんが、ここでいうサーバーは、ウェブサイトを見るためのウェブサーバーのことを言っています。だいたいサーバーと言えばもうウェブサーバーを指すものだと思います。

ウェブサイト(ホームページ)を見るとき、そのサイトのアドレスってありますよね?このアドレスの指定を受けて、格納されているデータを提供(サーブ)してくれるものがウェブサーバーです。

現在インターネット上で見ることが出来る情報は、ほぼ全てサーバー経由ってことですね。このデータを格納する場所っていうのが・・・通常はサーバー用のコンピュータなんです。

これを別のものに変えようかなぁ?って思う訳なんであります、はい。

 

このブログもそうだし、うちの鍼灸院のウェブサイトなんかもそうだけど、サーバーを借りてます。
ってか、普通は借ります。別に自宅のパソコンでも出来るんですよ、ネットにつながっていて、しっかりとルールにのっとって構築すれば。

ただね、いろいろと管理が難しいし、トラブルがあったら自分で解決しなくちゃならんし、第一パソコンの電源切れなくなります。電源切れてる間はそのサイト見られなくなっちゃうようじゃ、ちょっと現実的じゃないですよね?

なので、普通は借りますが、無料で借りられるものもあります。

よくあるのが無料のブログサイトですね。有名なアメーバブログからライブドアブログヤフーブログやJUGEMブログなどいろいろありますが、こういったブログは無料で始められるのが最大のウリです。

あとは例えばミクシィとかツイッターフェイスブックなどのソーシャルメディアなんかもその範疇に入るんですかね?厳密に言えば違うのかもしれませんが、こういう媒体も自分専用のページを割り当てられるわけですから、借りているようなものじゃないですか。

 

なぜ、無料で借りれるんでしょうね?

 

例えばあなたのパソコンをサーバーとして他人に貸し出したとします。
代金を取りたくなりませんか?だって一日中つけっぱにするんですよ?電気代はかかるし、パソコンのメンテナンスからウイルスなどのセキュリティにいたるまで、いろいろと費用がかかるじゃないですか。

それを無料で貸してくれるからには・・・

そうです。
それを上回るメリットが貸し出し側にあるということです。

具体的にどういうメリットがあるかは・・・ちょっと省略しますね。実際に使っているサービスがあるのなら、いろいろ探してみてください。結構面白い発見がありますよ。

 

まぁこういった無料で提供してくれるサービスってのは、当然自由度は低いわけです。あれはダメ、これもダメ、といった具合で、自分のやりたいものがハッキリしている場合、いろいろ邪魔が入ります。

で、それに嫌気が差してきたら有料のサーバーを借りたいなぁって気分になってきます。いや、気分の話ではないんですがね、だいたいそんな感じでOKです。
やはり無料で出来るものには限界があります。その限界に我慢できない人は有料に移っていきますね。

 

私の場合、別に日記ブログを始めたくてサイトを立ち上げたのではなく、鍼灸院の宣伝用に始めたものですから、はなっから無料ブログでは間に合わないことが多々ありまして、有料プランを選択しました。

・・・当時はそんなに詳しくありませんでしたけど、まぁ商売目的でサイト運営するにあたり、無料で賄える範囲では正直厳しかったとは申し上げておきます。

 

さて、じゃあ有料のサーバー、いわゆるレンタルサーバーを借りればサイト作成は出来るのか?というと、そうではありません。レンタルサーバーは自由度が高いウェブサイト構築用に提供されているものですから、他にも必要なものがあります。

ひとつは「ドメイン」。もうひとつはサイト構築用のアプリケーション(ソフト)です。

サーバーってのはいわば「箱」です。その箱の中身をつくるのが構築用のソフトですが、そのままでは誰もその中身にたどり着けません。その箱に名前を付けて取り出せるようにするのがドメインというわけです。

実は無料ブログなんかは、その辺りがすべて一体になってセットされている状態なんです。ですのでこういった小難しい話は必要ないのですが、通常サイト構築となると、この「サーバー」「ドメイン」「アプリケーションソフト」の3つは切っても切れない関係です。

 

さて、ではドメインとは・・・って部分でもまたアホみたいに長くなっちゃいますね。
え~と、簡単にいうとサイトのアドレスに使われる文字列で、ネットの世界での住所です。
ひとつのサイトにひとつのドメインが割り当てられ、世界中でドメインの重複は無いように管理されています。

あなたが自分のサイトを立ち上げようと思った場合、希望のドメイン名をひとつ取得する必要があり、それに費用がかかります。だいたい年間で1,000円前後ですかね?それより安いものも高いものもありますが、特にこだわりが無ければ安いものでも構いません。激安ドメインにはそれなりの理由がある、という可能性はありますが、取得や管理を依頼する会社はどこでも、それほど支障ないと思います。

ちなみに私はこちらのムームードメインというところで取得しました。



無事にドメインを取得出来たら、いよいよレンタルサーバーの話になります。
このレンタルサーバーってのが本当にピンキリでして・・・

例えば、パソコンとか買い換えようと思って家電屋さん行くと、ほんとにいろいろあるでしょ?あんな感じで高機能なものは必要な費用も大きくなります。

私が当時、5年ほど前ですが、レンタルサーバーを借りたのは、「業界最安値!」が売り文句だったロリポップ!です。


なんと言っても安いのが一番の特徴ですね。ロリポップ!って名前は正直アレですが、機能的には十分なものを提供してくれます。ひとつの提案ですが、ムームードメインでドメインを取得しロリポップ!でサーバーを借りる方法が、サイト運営をスタートする場合はかなりお得に始められるし安心感もあるパターンです。

実際、私も特に不満を感じることなくサイト運営を続けています。

ただ、サイトにある程度アクセスが集まってきたり、同じレンタルサーバーで別のドメインのサイトを立ち上げようと考えると、ちょっと話が変わってきます。
あ、そうそう。言い忘れましたが、ドメインは複数取得することが出来ます。で、それを同じレンタルサーバーで管理するのは可能なところがほとんどなので、ひとつレンタルサーバーを借りれば、別のサイトを立ち上げたい場合にはドメインだけ新たに取得するだけでいいんです。

そうなってくると同じ時間帯にサイトを訪れる人も増えてきますが、こういったときに安定した動作をしてくれるかどうか?ってのがレンタルサーバーの大きな差になってきます。

ほら、よくあるでしょ?やたら重いサイト(笑)。
あれって、サイトそのものに問題がある場合も多いんですが、レンタルサーバーの性能が低いってことも多々あります。
最悪、サイトが開けないってことになります。どういうものか体験したければ、ヤフーとか楽天の超お買い得品タイムセール開始時間にアクセスしてみると分かりますよ。

この辺の兼ね合いは、自分のサイトの成長具合に見合ったものを選択していく必要があります。高機能のレンタルサーバーを借りても、見てくれる人が少なかったら無駄に維持費が大きいだけってことにもなります。

で、やっと本題にたどり着いた感がありますが・・・このサーバーを別会社のものに変えたいって思ってます、はい。
候補はXサーバーというレンタルサーバーです。



レンタルサーバーとしては、高速と安定した稼動をウリにしたところです。

まぁ正直なところ、5年前にサイトを立ち上げた当初から、私の中では「ロリポップ!でスタートして、手狭になったらXサーバー」っていうのは規定路線だったんです。
予想外に遅くなった気がしますが・・・そんなことを考えています。Xサーバーだって、レンタルサーバーとしては別に高い部類には入りませんけどね。

ただ実際にどうするかはまだ検討中です。

 

どんなサーバーを使っているのか、サイトを訪問している方には基本的には分かりません。「あれ?軽くなった?」って思ったら、引越ししたんだろうなぁ・・・なんて察していただけると幸いです。

なんかサーバーを変えたいなぁって話から、予想外に内容が膨らんじゃいましたね。
せっかくなので、「サーバー」と「ドメイン」ともう一つ、「サイト構築用のアプリケーションソフト」についての話が残ったので、また機会を改めて書こうかなぁと思います。


SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です